サービス介助士の資格取得・合格率・難易度・試験内容

サービス介助士の試験範囲は膨大なので、全科目の勉強を終わった頃には、


最初に勉強した科目の内容を忘れています。


苦労して覚えた内容も記憶が定着していないと忘れてしまいます。


しかし、7分間のあるトレーニングをすれば、記憶力が10倍以上もアップし記憶が定着します。


そして、サービス介助士試験にも楽々合格することができます。


管理人からのご挨拶

サービス介助士,資格取得,合格率,難易度,試験内容

「サービス介助士って何?」と言うのが、私の最初の印象です。

 

 

デパートの同僚が、サービス介助士の資格を取ったと聞いて、

 

一体なんだろうと思いましたが、彼女の仕事ぶりを見て、

 

私も資格を取りたいと感じたのです。

 

 

全く初めての資格でしたから、

 

最初はサービス介助士の資格について、

 

何も知識がありませんでした。

 

 

先にサービス介助士を取得した、同僚に話を聞いても、

 

なかなかイメージが膨らまず、色々と自分で調べてみました。

 

 

ですが、うまく探せないのです・・・。

 

そこで、サービス介助士の資格がわかる

 

サイトを自分で作ってしまおうと思ったのです。

 

 

このサイトを見れば、

 

・サービス介助士の資格について

 

・サービス介助士の仕事について

 

・サービス介助士の試験について

 

・サービス介助士の勉強について

 

などが手軽にわかるようになっています。

 

 

サービス介助士は、まだ新しい資格で、知名度も低いですが、

 

やりがいの大きい仕事です。

 

 

私自身も、まだ未熟で、サービス介助士として

 

一人前かどうかはわかりませんが、できるだけ多くの人に、

 

サービス介助士を知ってほしくて、このサイトを作りました。

 

 

サービス介助士を目指している方にとって、

 

少しでもお役に立てれば嬉しく思います。


サービス介助士の資格を最短で取得したいなら通信講座を活用しよう!

サービス介助士,資格取得,合格率,難易度,試験内容

サービス介助士の試験は独学でも合格できますが、

 

効率よく最短で合格したいなら、

 

通信講座を活用するのも一つの方法です。

 

 

通信講座のメリット

 

空いた時間を活用してマイペースで勉強ができる!

 

郵便、FAX、メールなどでプロの講師に直接質問ができる!

 

テキストや学習教材の質が高い!

 

予備校やスクールに通うよりもはるかに安い!

 

反復学習ができる!

 

電車の中や会社の休み時間など場所や時間を選ばずどこでも勉強できる!

 

 

通信講座は特に仕事が忙しくて、

 

まとまった学習時間が確保できない方や

 

近くにスクールがない方などに向いています。

 

 

最近では教材内容も充実してきており、

 

DVDやCD−ROMなどの動画を使って

 

分かりやすく解説してれている教材もあります。

 

 

費用対効果や合格率などを考えるとトータル的に考えて、

 

最良の勉強方法だと言えるのではないでしょうか?

 

 

通信講座のデメリット

 

書店の教材に比べると値段が高い!

 

自分で学習スケジュールを立てる必要がある!

 

モチベーションを維持するのが難しい!

 

 

通信講座は、自己管理ができない人には向いていません。

 

通信講座では、自分でスケジュールを立てて勉強していく必要があります。

 

 

また、仕事や家事などで疲れている場合は、

 

ついつい勉強するのが面倒になり、

 

「今日はやめておこう・・・」ということも簡単に出来てしまいます。

 

 

通信講座には受講期間というものがあります。

 

受講期間ならサポートを受けることが出来ますが、

 

受講期間を過ぎるとサポートを受けることが出来ません。

 

 

この為、勉強をサボってばかりいると

 

気がつけば受講期間が過ぎていて、

 

勉強中にわからないことがあっても

 

質問ができない状態になります。

 

 

こうなるとさらりモチベーションが下がってしまいます。

 

また、独学と違い通信講座の最大のメリットは質疑応答が出来ることです。

 

質疑応答が出来ないのであれば独学と同じです。

 

 

とは言っても、デメリットよりメリットの方が多いので

 

通信講座のメリットを最大限に利用して効率よく勉強しましょう。


通信講座(教育)の選び方

現在、通信講座には、教材の内容やサポート体制、

 

受講料など色々なものがあります。

 

 

全ての通信講座が良いとは言えません。

 

なかには、テキストの質が悪かったり、

 

サポートの質が悪かったりするものもあります。

 

 

高い受講料を支払ってから後悔していては遅いのです。

 

そこで、たくさんある通信講座の中から、

 

良い講座を選ぶためのコツをご紹介したいと思います。

 

コツを抑えれば、粗悪な通信講座を申し込む失敗をしなくもすみます。

 

 

ある程度、知名度がある会社を選ぶ!

 

 

テレビCMや新聞・雑誌などの広告で見る会社は、

 

会社の経営状況も安定しています。

 

自分が信頼できる会社を選ぶようにしましょう。

 

 

教材内容がわかりやすく充実している講座を選ぶ!

 

 

通信講座の場合は、学習のメインはテキストなので、

 

このテキストの内容はとても重要です。

 

サンプルがあれば必ず自分の目で確かめるようにしましょう。

 

 

サポート体制が充実している講座を選ぶ!

 

 

質問の方法や、添削の回数、

 

講座の期間延長が可能かどうかなども確認しましょう。

 

電話・メール・FAXなど色々ありますので、しっかり確認しましょう。

 

また、どのくらいの期間で返事が来るのかも確認しましょう。

 

 

複数の資料を取り寄せて比較検討する!

 

 

同じ講座でも、会社によってその内容や受講料は異なります。

 

その為、たくさんある講座の中から、テキストや講座の特徴などが、

 

自分と合いそうな講座を選ぶようにしましょう。

 

また、合格率の高い講座を選ぶこともポイントです。

まずは、無料の資料請求から始めよう!

通信講座を検討している場合は、まず無料の資料を請求しましょう!

 

届いたパンフレットには、その講座の特徴や教材の内容、

 

受講者の体験談、業界の最新情報や現状などが詳しく記載されています。

 

 

ネットや一般書籍では手に入らない情報も無料でたくさん得ることが出来ます。

 

仮に独学でサービス介助士試験の勉強を考えている場合でも役に立ちます。

 

 

資料を請求する場合は、必ず複数の資料を請求するようにしましょう。

 

複数の資料があれば、各講座の特徴や違いを比較することが出来ます。

 

最低でも2,3社の資料を請求するようにしましょう。

 

 

資料請求後に電話などによる勧誘はありませんのでご安心下さい。

 

また、個人情報が漏洩する心配もありません。

 

最近では個人情報保護法の施行により、

 

各会社とも個人情報には特に気を使っています。

人気のあるサービス介助士の通信講座

ユーキャン

 

サービス介助士,資格取得,合格率,難易度,試験内容

 

■標準学習期間:4ヶ月

 

■提出回数:2回

 

■添削回数:1回

 

■受験内容:マークシート方式 添削課題 100問/検定試験 50問

 

■合格基準:60点以上

 

■試験時期:受講期間内ならいつでも可

 

【ポイント】

 

サービス介助士,資格取得,合格率,難易度,試験内容ユーキャンの講座を修了すれば、資格が認定されます!

 

当講座は、サービス介助士検定の認定団体である
NPO法人日本ケアフィットサービス協会と提携しています。

 

教材やカリキュラムは協会公認ですので、
添削課題と検定試験を提出し合格すれば、
サービス介助士準2級取得となります。

 

お好きな場所・時間で受験できるという、うれしい仕組みです。

 

サービス介助士,資格取得,合格率,難易度,試験内容認定団体の公式テキストに基づいた、オリジナルテキスト!

 

図や絵、具体例などが豊富でわかりやすいので、
初心者でも安心して学ぶことが出来ます。

 

流れに沿って進めていけば、効率よく合格を目指せます。

 

 

サービス介助士,資格取得,合格率,難易度,試験内容学習DVD「よくわかる介助方法」

 

準2級には実技試験はありませんが、
DVDを観ればより具体的に介助のイメージがつかめます。

 

車椅子の操作方法や簡単な手話などが収録されています。

 

 

サービス介助士,資格取得,合格率,難易度,試験内容「ひと目でわかる 介助のポイント」

 

実際に介助する時に役立つポケットサイズのポイント集。

 

介助の知識が必要となる場面で手元にあると重宝します。

 

 

サービス介助士,資格取得,合格率,難易度,試験内容「チェック&ドリル」で着実に知識を定着!

 

各レッスンに対応した、重要部分を確認する○×方式と
試験と同じ択一方式で解答するドリル。

 

学習内容を反復することで、より着実に知識を定着させます。

 

資料請求は今すぐコチラをクリック↓

サービス介助士通信講座の資料を一括請求する方法

1件1件資料請求するのは、面倒だ・・・

 

このように思っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで、オススメしたいのが一括で資料請求をする方法です。

 

「VeeSCHOOL」というサイトを利用すると資格・スクールに関する

 

資料を20件まで一括で請求することが出来ます。

 

 

趣味の講座から資格の講座まで、

 

全国5万以上の講座情報が掲載されています。

 

 

スクール・講座の検索や無料で資料を一括請求をすることが出来ます。

 

多数の講座比較も出来るので、

 

よりあなたにピッタリのスクール情報をGETすることが出来ます。

 

 

サービス介助士通信講座の一括資料請求はコチラ!

サービス介助士試験に独学で合格したい!

サービス介助士試験のスクールや通信講座を使わずに

 

できるだけお金をかけずに独学でサービス介助士の資格を取得したい

 

と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

 

しかし、サービス介助士の試験に独学で合格を目指しているけど、

 

不安をかかえている方も少なからずおられるようです。

 

 

実は、あるノウハウを使うことで

 

短期間で合格できる画期的な勉強法があります。

 

 

この勉強法を知っていれば、最小の努力、最短時間で

 

サービス介助士の試験に合格することが可能なのです。

 

 

サービス介助士の試験に合格するためには、

 

優秀な頭脳も高価な教材も一切必要ありません。

 

 

勉強法さえ間違わなければ、

 

サービス介助士試験には短期間で独学合格することが可能です。

 

 

この勉強法をおすすめしたいのは、こんな人です!

 

・独学でサービス介助士の資格が取りたい方。
・サービス介助士試験の勉強方法がわからない方。
・職場からサービス介助士の資格を取るように言われた方。
・とにかく短期間でサービス介助士試験に合格したい方。
・仕事が忙しく、勉強時間がなかなか取れない方。
・専門学校や通信講座で勉強したが身についていない方。
・過去にサービス介助士試験の勉強でうまくいかなかった経験のある方。
・サービス介助士試験に一発で合格したい方。
・楽しんでサービス介助士試験の勉強をしたい方。
・暗記に頼る勉強をしたいくない方。
・できるだけ努力と時間をかけることなくサービス介助士の資格を取りたい方。
・勉強のモチベーションが維持できない方。

 

 

サービス介助士,資格取得,合格率,難易度,試験内容


金利の変動